ISOの取組み

  • HOME
  • ISOの取組み
 

品質方針

地域と環境が融合し、顧客に満足のいく製品を提供するために
品質マネジメントシステムを確立し、その有効性を継続的に改善することにより
建築物の品質と環境を向上させ、社会的信用とお客様の信頼を高め
地域の発展に貢献する。

行動方針

  1. 社員一同日々、技術力・提案力・人間力の向上をはかり品質方針を徹底する。
  2. 顧客要求事項への適切な対応を図る。
  3. PDCAプロセスの徹底により品質を確保する。
  4. 継続的な技術改善を進め、品質の向上並びに業務の効率化を図る。
 
 

環境方針

豊かな自然と環境また歴史と文化の融合するこの岡山で、
建築設備工事業を営む者の責務として自然環境の保護に配慮した事業展開に取り組みます。

行動方針

下記活動を通して、環境マネジメントを構築する。また、その継続的改善に努める。

  1. 自然環境の保護
    施工プロセスにおける汚染(騒音・振動・大気)の発生抑制を計画し実施する。
  2. 法令・規制の順守
    環境方針及び行動指針を運用するにあたり、法的要求事項及び規制等を順守する。
  3. 資源・エネルギーの効率的利用
    環境負荷の低減を推進するために省エネ、省資源、排ガス及び廃棄物の低減に取り組む。
 
 

活動、製品及びサービス

管工事・水道施設工事・消防施設工事